米津玄師 紅白2018 裏話☆大塚国際美術館とカメヤマロウソク




米津玄師さんの紅白歌合戦での生歌披露が話題になってますね♪


徳島県からの生中継は、鳴門市の大塚国際美術館からだったそうです
システィーナ礼拝堂でロウソクに囲まれて歌う姿は、幻想的でとても素敵でした







この5000本ものロウソクを準備したのは、カメヤマローソクだったそうなんですが、カメヤマローソクのスタッフの方たちは、直前まで「ゆく年くる年」で使用すると説明されていたんだそうで、米津玄師さんの生中継だと知ってものすごく驚いたそうです!






確かに、「ゆく年くる年」だと思って準備していたら、米津玄師さんが現れたなんて、なんとも羨ましいドッキリですよね^^





>> Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]






>> 紅白歌合戦 見逃し配信中


人気記事



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*