「災害時にライフラインが途絶えても3日間生き抜く」がコンセプトの防災セット

保育園の同級生ママ友さん達との最近の話題は、やっぱり地震と防災のこと
東北出身のママさんからは、備蓄(もしもの時の食料3日分だそうです)専用ラックをキッチンに置いていると聞いて、わが家ももうちょっとしっかり備えておかないと。。と改めて考えさせられました

防災バッグなども、これまでは使ってないママバッグに100均で買えるような簡易的なものは入れておいてあるんですが、やっぱりきちんとしたものを置いておくべきなんですよね

ネットで防災バッグを色々調べていたら、楽天で今1番売れている防災セットを見つけました

「災害時にライフラインが途絶えても3日間生き抜く」がコンセプトの防災セット

★3日間を生き抜く 大容量36点 最新の防災セット★

軽量さにこだわりました

【内容物】
●防水加工リュック ●ダイナモLED
●ライト・ラジオ モーリアンヒートパックM(発熱剤3個入)
●布製軍手 ●ホイッスル ●ロープ
●万能ナイフ ●レインコート ●カット綿
●絆創膏(大) ●絆創膏(小) ●歯ブラシ
●綿棒 ●テープ ●ピルケース
●ウェットティッシュ ●マスク ●ポーチ
●三角巾 ●包帯 ●アルミブランケット
●使い捨てカイロ ●ウォータータンク ●簡易トイレ(1回分)
●エアーマット ●ラップ ●レジャーシート
●5年保存水(500ml) ●アルファ米 ●防災マニュアル(PDF)
●micro USBケーブル ●Lightningケーブル ●ID用紙

防災リュックとして販売されているリュックでも
防水加工されたリュック は少ないんだそうです


この防災用エアマットなども、いざって時には確かにあったらいいですよね




36点それぞれの意味がしっかり説明してあって、読んでいてとても参考になりました

⇒ 防災士店長が厳選した36点セット




楽天でも買えます


防災セット 2人用 災害直後3日間を生き抜く防災セット

人気記事



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*