妊娠中でも使える虫除けスプレーでジカ熱対策(ディート不使用)

週末、現在2人目を妊娠中のママ友さんと公園で話していたときに、「ジカ熱」の話題が出て、わたしも何となくニュースでは耳にしていたんですが、日本国内でも既に7人の感染が確認されてたとは全然知りませんでした。。

中南米では、妊娠後期に「ジカ熱」に感染したことで、胎児が死亡した症例もあるんだそうで、妊娠中期のママ友さんはかなり心配していました
蚊が多い公園や、緑の多い場所へ行かないで済めばいいですが、子どもがいると公園遊びは避けられないですもんね。

妊娠中は、ディート不使用の虫除けスプレーが安心です


私は夏の出産だったので、妊娠中の虫除けスプレー選びには注意しました

妊娠中は虫除けスプレーを使わない方がいい、と聞きますよね?

それは、市販されている虫除け薬剤の中に「ディート」という成分が含まれているから。
ディートは、乳幼児や子供が吸い込むと神経障害を招くことがある物質なので、日本では生後6か月までの赤ちゃんには使用してはいけないことになっています
(カナダなど欧米ではディートの使用がもっと厳しく規制されているそうです)


ディートのことは妊娠中に知ったので、娘が生まれてからも、ディートを使用していない天然成分100%の虫除けスプレーを毎年購入して使うようにしています

今年は、ベビーマッサージの先生もしている元助産師の 蛯原英里さん がブログで紹介していた、天然成分100%の1本で虫よけ&日焼け止めになるアロベビーのミストスプレーを使っています



アロベビー UV&虫除けミスト」のいい点は

・ディート不使用
・100%天然成分なので、妊娠中、新生児も使える
・万が一、子どもの口に入って舐めちゃっても大丈夫
・1本で虫よけ対策と日焼け対策ができる
・ミストタイプだから使いやすい
・日焼け止めが白浮きしなくて、お湯で簡単に流せる


と色々ありますが、万が一、
子どもの口に入って舐めちゃっても大丈夫なくらい安全 というのがかなりポイント高いです

実際に使ってみて、1本で、虫よけ対策&日焼け対策が一緒にできちゃうのは、かなり便利です

ミスト自体がかなりサラっとしてるので、手の平で軽くなじませるだけで伸びるので白浮きしないし、ベタツキ感もほぼ無いので、3歳の娘も、顔でも嫌がらずにつけさせてくれるのも助かってます



天然アロマの柑橘系の香りがするので、娘の顔に塗ってあげると「さわやかないいかおり~~♡」と毎回言ってます(笑)


虫よけスプレーとしての効果ですが、いつも公園に着いた時にスプレーして1時間ほど遊んでも、娘も私も蚊に刺されずに済んでるので、問題ないと思います


アロベビー UV&虫除けミスト」は、1本80mlで約1ヶ月持つそうなので、わたしは2本セットで購入しました
(送料無料&10%OFFになりました)



>> アロベビー UV&虫除けミスト


妊娠中は散歩したり適度な運動も必要なので、しっかり虫除け対策してからお出かけしてくださいね^^



人気記事



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*