親子英語

英語で「はじめてのおつかい」に挑戦♪東京インターナショナルスクール

ご近所のインターナショナルスクールの学園祭「チェリーブロッサムフェア」に娘と遊びに行ってきました♪




今日の1番の目的は、4歳の娘に 

英語で「はじめてのおつかい」に挑戦させること^^


広尾にある「ジンボリー」に生後8ヶ月から週1で通ってる娘ですが、
>> ジンボリー無料体験クラス&授業料
せっかく習った英語の会話を実践するチャンスがなかなかないので、
テンションの上がる楽しいお祭りで、自分の欲しいものや、やりたいゲームの為なら、やる気になってくれるんじゃないかな~~~と(#^.^#)


MISSION1: ひとりで綿あめを買う




「May I have Cotton Candy Please!」

「Thank you!!」


とミッションあっさりクリア~(*^-^*)



MISSION2: 風船の色を選んでバルーンアートを作ってもらう




好きな風船の色を2色選んでバルーンアートを作ってもらうんですが、こちらも

「RED & PINK Balloons Please!」

「Thank you!!」


とミッションクリア~♪



MISSION3: ひとりでゲームに参加して、賞品と交換してもらう




ゲームに参加すると、賞品と交換できるトークンをもらえるので





もらったトークンで、ミニーのリボンカチューシャに交換できました^^





英語で「はじめてのおつかい」大成功でした♪

やる気になれば、簡単なお買いものなら英語でもできるのね~!と分かったのでママも大満足です^^


人気記事


七田式 英語教材を親子で実践中(7+English 口コミ・レビュー)

4歳の娘は0歳から週1で英語教室(ジンボリー)に通っていて、少しずつ単語力はついてきてるようなんですが、知ってる英単語が増えたところで、フレーズを憶えさせないと会話が出来るようにはならないんですよね~~
なので、英語のフレーズをどんどん憶えられるような教材が欲しいな~~としばらく英語教材探しをしていたら、幼児教材で人気の七田式の大人用の英語教材で面白そうなものを見つけました

英語教材にしてはかなりお手軽な価格だった(ジンボリーの1ヶ月の授業料とほぼ同じ)のと、成果がなかったら購入してから100日まで返品OKということなので早速申し込んでみました!

七田式英語教材


七田式 7+Englishという教材で、ネイティブが日常的に使っている英会話で必要な600のフレーズをひたすら耳で聴いて口でマネして、を繰り返して暗記していくというものです


七田式といえば、フラッシュカードでの記憶術で有名ですが、英語もやっぱり記憶術を使っての暗記なんですね~~^^


7english 600フレーズ
>> 七田式 7+English 公式ページより



日常会話に必要な60パターンx10の短いフレーズを、日本語と英語で順番にひたすら耳で聴いて、声にも出してマネしてフレーズをどんどん憶えていく内容なんですが、


七田式 英語


これは面白そうだな~~☆と思ったのが、七田式記憶術での英語の暗記方法です

七田式では、英語のフレーズが、1.5倍速 ⇒ 3倍速 ⇒ 1.5倍速 で何度も繰り返されるんです。

フラッシュカードのリスニング版という感じですが、1.5倍速 → 3倍速と英語のスピードが早くなっていくので、自然と脳が集中して聴き耳を立てるようになるんですよね~~
さすが七田式!!という感じで効果ありそうです^^


【七田式を母娘で10日間実践してみた感想】

七田式 英語


七田式 7+Englishは、1日20分のプログラムになっているので、夕飯後にCDを流して4歳の娘と一緒に実践してみることにしました

予想した通り、娘は1.5倍速のちょっと早口な英語のフレーズをマネするのをゲームのように面白がって、マネっこゲーム大会になりました( *´艸`)

日本語 → 英語と繰り返されるので、娘にいちいち英語の意味を聞かれることもないので、ママも楽ちんです^^

毎日夕食後の20分間を、英語のCDで遊ぶ時間にしてみましたが、娘と一緒に遊びながらできるので、娘も私も今のところけっこう楽しく続けられてます
英語のフレーズが簡単すぎず、でも難しくはないので、親子で一緒に英語を学ぶのに、ちょうどいいレベルの教材だと思いました


英語フレーズを倍速で聴いているおかげか、少しずつ英語の独特なリズムに耳が慣れてきてると思います

英語を1.5倍速&3倍速で聴いていると、だんだん早い速度に耳が慣れてきて、何度も聴いているうちに、だんだん1.5倍速の方が英語がゆっくりに感じてくるそうです

このまま60日続けてみて成果をまた報告しますね~~

>> たった60日で英語が話せる!?<七田式>






人気記事