大相撲1月場所 両国国技館 マス席で観戦してきました♪

お正月に両国にちゃんこ鍋を食べに行って、今度、両国にお相撲も見に来たいなぁ~~と思っていたら
ものすごくタイミングよく、両親から大相撲1月場所に誘われました♪



国技館で初めての相撲観戦!

しかも升席のチケットをいただいたそうで、日頃はお相撲にあまり興味のない私でもワクワク遠足気分です(*^▽^*)






国技館に入ると、まずお茶屋さんに立ち寄ります




そこで、担当の給仕の方(出方さんというそうです)を紹介され



席まで案内してもらいます




国技館、想像してたより広いです(*”ー”*)





15時過ぎに到着したので、ちょうど幕内(強い力士たち)の土俵入りが始まりました








体の大きな力士が、これだけ並ぶと圧巻ですね~~(*゚▽゚*)




マス席での相撲観戦2度目の母から

「マス席は土俵に近くてよく見えるけど、すごく狭いから覚悟してね」

と聞いてはいましたが



たしかに座布団4枚のスペースなので、かなりキュッとした狭さです(= ̄∇ ̄=)



後から、給仕の方がこれまたビックリな量のお弁当、焼き鳥、しゅうまい、焼き栗、枝豆、おまんじゅう、おつまみセット等をこれでもか、と持ってきてくれるので、どんどん座るスペースが狭くなってました(~_~)

↓この量です!!


幕の内弁当の卵焼きには、❝国技館❞と書かれてます





升席から観戦するお相撲は、やはり土俵に近いので、力士がぶつかり合う音が聞こえたり、迫力がすごいです!






横綱の取り組みとなると、歓声もすごくなって、この日は、遠藤と白鵬の取組みがあり、かなり盛り上がっていました









今まで相撲中継などほとんど見たこともありませんでしたが、やっぱり実際に観戦すると、グーンと身近に感じるようになりますね~~


今回の大相撲観戦は、子連れでいけるような場所ではないかな~と思って、娘ちゃんをパパにお願いして来ましたが、予想以上に家族連れが多くて、子ども達もけっこう見に来ていました(*^-^*)


会場内は終始ガヤガヤしているので、少しくらいなら子どもが騒いでも気にならなそうですし、お化粧室内にはおむつ替えも設置してありました

日本の国技の相撲を見られるのは、子どもにとってもいい体験だと思うので、次回は、パパも一緒に家族で見に来たいな~と思いました


最後にまたまたビックリしたのが、帰る際にお茶屋さんで渡されたお土産の量!

かなり重い手提げを渡されたので中身をチェックしてみたら、焼き鳥、あんみつ、お汁粉、お煎餅、クッキー、海苔、小皿などでした(^◇^)



升席のチケットにこんなに色々付いてくるの??と思って調べてみたら、やっぱりお土産などは、別途お茶屋さんから購入してるんですね(#^.^#)

あまりの量にビックリしちゃいました

初の相撲観戦で、升席で優雅に見させてもらって、なんとも粋な体験をさせてもらっちゃいました(*^-^*)



【 両国に行ったら食べてほしいオススメの両国グルメ2軒 】

>> 甘味処「国技堂」おせんべいアイス♪

>> お座敷ちゃんこ鍋「安美(あみ)横綱横丁本店」


人気記事



SNSでもご購読できます。